活動・取り組み

トップページ > 当院について|活動・取り組み
活動・取り組み

患者さまとのパートナーシップ強化

当院では、患者さまと良いパートナーシップを築くために当院の理念・基本方針を実践するとともに、「インフォームドコンセント」(注1)、「セカンド・オピニオン」(注2)、「情報開示」などにより患者さまが自分の治療に参加できるよう努めています。わからない事があれば納得するまでご質問ください。

(注1)手術などに際して、医師が病状や治療方針を分かりやすく説明し患者さまの同意を得ること
(注2)第2の意見。すなわち主治医以外の医師の意見

Page Top

医療相談

私たちは、いつも健康で幸せな生活を望んでいます。しかし自分や家族の誰かが病気になってしまうと病気の苦痛だけでな<、そのために起こるいろいろな悩みや困難に出会います。地域医療連携室では、医療相談員による医療相談を受け付けております。患者さまや家族の方と話し合い、また医療スタッフや地域の医療・福祉機関と協力して、よりよい解決方法を見つけ、安心して治療を受けていただけるように、そして一日も早く安心して生活していただけるように一緒に考えていきます。

主には下記のようなご相談をお受けしています。

ご相談されたい方は、お気軽にお問い合わせください。

受付や病棟、看護師、医師、その他職員までお申し出いただければ、こちらからうかがいます。もちろんお電話でのご相談でも結構です。相談は無料です。あなたの秘密は必ず守ります。お気軽にご相談ください。

ご相談時間 月~水・金曜日 午前8時半~午後6時
木・土曜日 午前8時半~午前12時半
お問い合わせ先 TEL 0533-73-2502
FAX 0533-73-2503
Page Top

病診連携

病診連携とは、地域の診療所・病院の先生方と緊密な連携を図りながら、地域医療のお手伝いをさせていただいております。当院と地域の医療機関が連携し合い、それぞれの医療機器などの設備や規模に合った医療サービスを提供する仕組みが病診連携です。

患者さまヘ

地域にかかりつけの先生をお持ちの場合は、かかりつけの先生を通じて受診予約をしていただくか、紹介状をご持参ください。そうしていただくと、病状や服用している薬の内容もわかり、当院での診察や検査がスムーズに進み、待ち時間も短くなります。また薬や検査の重複もなくなります。

地域の医療機関の先生方へ

精密な検査や治療、入院治療などが必要だと判断された場合は、病診連携室を窓口としてご紹介ください。

申し込み手続き~受診までの手順

  1. 紹介患者さま及び診察・検査の予約を電話またはファックスにてご依頼ください。
    ※その際に「紹介患者受診依頼票」をご利用ください。
  2. 病診連携室より、担当科と調整し、できるだけ迅速に返事いたします。
  3. 患者さまは、紹介医から受け取られた依頼票(または診療情報提供書)、保険証等を持参してご来院ください。
    ※すでに予約は済んでいますので、すぐに診察・検査を受けていただけます。
  4. 診察・検査が済みましたら、担当医より、診察・検査結果を紹介医に報告いたします。
ご相談時間 月~水・金曜日 午前9時~午後5時半
木・土曜日 午前9時~午前11時半
お問い合わせ先 TEL 0533-73-2502
FAX 0533-73-2503
Page Top
Copyright © Aoyama Hospital All Rights Reserved.