呼吸器内科

トップページ > 診療科のご案内|呼吸器内科
皮膚科

呼吸器内科のご案内

呼吸器症状としては、咳、痰、息切れ、喘鳴、胸痛などがあります。気管支、肺、胸膜の比較的限られた領域の病気ですが、病態は感染症、癌や腫瘍、アレルギーなど広範囲に及んでいます。対象疾患は肺炎、肺結核などの感染症、気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎、結核後遺症などの慢性呼吸不全、胸膜疾患、肺癌などが挙げられます。

Page Top

特徴

当院の力の範囲内で可能な限り診断およぶ治療に努めますが、現実にはスタッフ体制、医療設備との兼ね合いで、急性期呼吸不全、肺癌の診断および治療には近隣の高度医療機関との連携を必要とします。あわせて当地域の住民の医療を支え、健康を守るために、地域の診療所の先生方との医療連携の推進に努めていきます。回復期から慢性期、在宅医療への道筋をつけていくのが得意とするところです。

Page Top
Copyright © Aoyama Hospital All Rights Reserved.