消化器内科

トップページ > 診療科のご案内|消化器内科
消化器内科

消化器内科のご案内

食道疾患、胃十二指腸疾患、小腸疾患、大腸疾患、肛門疾患、肝臓病、膵臓病、胆嚢、胆道疾患等幅広く診ています。

上部消化管腫瘍に対しては内視鏡的粘膜切除術(EMR)及び粘膜下層剥離術(ESD)等も行なっています。また大腸腫瘍に対しては内視鏡的粘膜切除術(EMR)を、肝臓癌に対してはラジオ波焼灼術及び径動脈カテーテル的栓塞化学療法(TAE)を、胆道疾患に対しては径十二指腸内視鏡的診断や手術(ERCP,EST、切石術、胆道ステント留置術等)を行っています。また経皮経肝胆道ドレナージ(PTCD)、経皮経肝胆道鏡(PTCS)及びPTCSを用いての内視鏡手術を行なっています。

Page Top

特長

消化器内科の目標は出来るだけ最新で高度な医療を、確実で容易に患者さまに提供する事です。当院では最新の内視鏡システム、超音波検査機、CT、MRI等消化器診断に必要な最新の器機がそろっており、優れた診断と治療が提供できるものと自信を持っております。

Page Top

スタッフ

豊田 澄男 副院長 兼 消化器内科部長

豊田 澄男 副院長・消化器内科部長


経歴

昭和47年 名古屋大学医学部卒業
昭和48年 名古屋掖済会病院 第1外科
昭和57年 遠州病院 外科
昭和59年 東海市民病院 外科部長
平成 6年 犬山中央病院 副院長
平成14年 総合青山病院 消化器内科 部長
平成19年 総合青山病院 副院長

学位・資格

日本外科学会認定医

専門分野

肝胆道系の診断と治療

Page Top
Copyright © Aoyama Hospital All Rights Reserved.