透析・血液浄化センター

トップページ > 診療科のご案内|透析・血液浄化センター
透析センター

透析・血液浄化センターのご案内

当院は、平成20年11月に新病院となって以来、腎不全、透析部門にも充実したいと考え、透析・血液浄化センターを開設し、長年の経験を生かしたトータル医療を展開していきます。

外来透析について

特長

当院は、総合青山病院、豊川青山病院の両病院に病棟を有し腎臓患者さまのあらゆるニーズにお応えしています。平成22年4月、厚生労働省より“透析液の水質管理”について基準が設けられ、厚生労働省が採用した日本透析医学会(JSDT)が定める水質基準に基づいた水質管理を行っております。生命予後や合併症予防のために透析液の清浄化に努めており、オンラインHDFも実施しております。

  1. 透析医療は通院透析と入院透析があります。当院は、そのどちらにも対応できますので、各施設からの透析患者さまの受け入れもスムーズに行えるようにしていく所存です。
  2. 腎臓内科医、内分泌代謝内科医との連携により、出来るだけ腎疾患とその合併症を進行させないように最善の診療を致します。
  3. 総合病院であるがゆえ、慢性腎不全に伴う多岐に渡る合併症に対し対応可能です。

スタッフ

透析・腎臓専門医を中心として、透析療法に詳しいナース、臨床工学技士、リハビリテーション理学療法士、管理栄養士、ソーシャルワーカー、医療事務担当の事務、透析患者さまの送迎担当者など医師を中心としてひとつのチーム医療を組み、患者さまのみならずご家族の皆さまも安心して治療を受けられるように努力しております。

石黒 幸一 副院長 兼 透析・血液浄化センター長 兼 泌尿器科部長

石黒 幸一

経歴

昭和56年 名古屋保健衛生大学医学部卒業
昭和57年 成田記念病院 泌尿器科
昭和57年 静岡赤十字病院 泌尿器科
昭和62年 共済立川病院 泌尿器科
昭和64年 公立福生病院 泌尿器科部長
平成 3年 共済立川病院 泌尿器科医長
平成 4年 長久保病院 副院長
平成 5年 公立福生病院 泌尿器外科部長
平成11年 浜松赤十字病院 泌尿器科部長
平成16年 総合青山病院 泌尿器科 部長
平成20年 総合青山病院 透析・血液浄化センター センター長
      兼 泌尿器科 部長
平成26年 総合青山病院 副院長

学位・資格

医学博士
日本泌尿器学会認定専門医・指導医
日本腎臓学会認定専門医・指導医
身体障害者認定医(腎機能障害、膀胱機能障害)
藤田保健衛生大学医学部 腎泌尿器外科 客員准教授

専門分野

腎・泌尿器科外科
腎不全外科(内シャント手術・腎性副甲状腺機能亢進症手術)

患者さまへのメッセージ

腎臓移植から包茎の手術まで幅広く多くの患者さまを診て参りました。特に前立腺肥大症の手術(TUR-P)は1,000件を超え、また内シャントの手術件数は3,000件を超え自信を持っています。おしっこでお悩みの方、内シャントで苦労されている方は何時でも相談に応じますのでご来院下さい。

菅沼 辰登 腎臓内科部長 兼 透析・血液浄化副センター長

 

経歴

昭和57年 広島大学医学部卒業
昭和59年 名古屋共立病院 内科
昭和61年 名古屋市立大学病院 第三内科
平成 5年 豊川市民病院 腎臓内科 医長
平成13年 豊川市民病院 腎臓内科 部長
平成23年 岡崎北クリニック 人工透析内科
平成24年 岡崎北クリニック 院長
平成26年 総合青山病院 腎臓内科 部長
      兼 透析・血液浄化センター 副センター長

学位及び資格

医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本腎臓学会 認定専門医
日本透析医学会 認定専門医
日本移植学会

患者さんへのメッセージ

患者さまに信頼、安心していただけるよう努力してまいります。
よろしくお願いいたします。

Page Top
Copyright © Aoyama Hospital All Rights Reserved.