看護部

トップページ > 看護部門のご案内|看護部
看護部

看護部紹介

ごあいさつ

松山看護部長

看護部長 松山 眞由美

当院は20年11月に五社稲荷の大きな鳥居が見える国道1号線沿いに新築移転し、新しく急性期の病院として再スタートしました。また、22年10月には第二青山病院の療養病棟が合併し、新たに回復期リハビリテーション病棟と療養病棟ができ、ケアミックスの病院になりました。
急性期から療養までの病棟があり、当院で働く看護師は、あらゆる健康段階の患者さまに対応できるように院内研修の充実を行い、外部研修にも積極的に参加できるようにしています。
また、患者さまに「安心・安全・優しい」看護を提供することを理念・基本方針とし、患者さまには常に笑顔で接するように心がけています。地域の方々に慕われ信頼される看護部を目指しています。

看護部理念・基本方針

看護部理念

病院の理念・基本方針を基盤とし、社会の変動、医療の進歩に応じた安全で、優しい看護を目指します。

基本方針

  1. 専門職としての倫理観・知識・技術を磨き、看護の質向上に努めます。
  2. 患者さまやご家族の声を大切にし、笑顔でこころ温かな看護を提供します。
  3. チーム医療を推進し、地域との連携を図り、安心して在宅へ退院できるように援助します。

看護体制

看護方式 固定チームナーシング継続受け持ち制、共同業務
基準看護 一般病棟 7対1看護
勤務体制 2交代制(夜勤専従勤務あり)、遅日勤(12:00~21:00)勤務あり
部署により日勤常勤あり、日勤勤務時間は8:00~と8:30~選択可能

30年度の目標

看護部基本方針

各部署の自律性を主体に、責任ある看護実践および部署運営を行い、活気ある看護部を目指し、各部門との連携強化をはかり看護の質向上と患者満足につなげる。

看護部年度方針に対する実施項目

1)会議・委員会の在り方を見直し、各部署の看護の充実をはかる。

2)人的資源の有効化をはかる。(人材活用・効率化のための応援機能体制構築)

3)看護の質維持と向上をはかる。

4)病院収益向上に積極的に参画しチーム医療の推進を図るとともに、看護のアウトカム指標管理を行う。

看護部教育体制

1)当院の求める看護師像

2)教育理念

当院の理念である「患者さま側に立った全人的医療」を理解し、地域のニーズに応えられる自律した看護職員を育成する。

3)教育目標

Page Top
Copyright © Aoyama Hospital All Rights Reserved.